会社概要

ごあいさつ

最高の住まいづくりを目指して、父の背中を追って歩んだ大工の道

私は高校時代からバイトとして父の大工仕事を手伝っていました。当時は特に大工仕事がイヤでもなく何となく手伝っていました。それから 高校を卒業し、一般の会社に就職してから三年後、父と酒を呑んでいた時「会社リストラされるなら大工として使ってやるぞ!」と冗談めいてつぶやきました。私はこの父の言葉に、いままで自分の中に隠していた大工への想いを開放された気持ちになり、翌日には会社に退職願いを出していました。退職後、少しゆっくりしたいという気持ちもありましたが、父の仕事が忙しく、休むことなく働き、気がつけば20年間父と共に大工として働いていました。

ある正月の日、父が「明日から仕事をしない、お前ひとりで遊佐建築をやれ !」と言いました。それまで父がそばにいてくれたことに甘え ていた自分に気づきました。何より、大工仕事が好きだった父が仕事を辞めるということは、この遊佐建築を私に任せ、受け継がせる覚悟だったのです。

その後、試行錯誤しながら遊佐建築を続けてきました。父がいた時代とは変わり、住宅の仕様や生活のスタイルも急激に変化する時代となっています。ただ仕事をしているだけではなく、講習会や勉強会にも積極的に参加し住宅に関わる知識や技術を習得しなければ時代に取り残されてしまします。住宅販売においても競争化も激しく、いかにお客様に安心・信頼して「いい家」をご提供することが遊佐建築の使命であると深く実感しています。遊佐建築がご提供する住まいには多くの職人さんや資材メーカーさんがたくさんおられます。皆様、遊佐建築をこれまで支えてくれた一流の方々です。この方々と遊佐建築はお客様へ「最高の家」をお届けできるよう日々最善をつくして参ります。お客様の家の玄関の鍵をお渡しする時、お客様と私たち遊佐建築が最高の笑顔になれる家づくりを続けて参りたいと思っておりますので、今後とも遊佐建築とスタッフ一同をよろしくお願いいたします。

遊佐建築 代表 遊佐和幸

会社概要

会社名 遊佐建築
住所 〒969-1301 福島県安達郡大玉村大山字高屋敷 110-1
TEL 0243-48-4497
FAX 0243-24-8615
業務内容 建築工事 大工工事 屋根工事 タイル・れんが・ブロック工事 内装仕上工事
免許 福島県知事登録 第21 (804) 3164号